乳房再建 城本クリニック

乳房再建
美容外科/美容整形

乳房再建>乳ガンの検査方法>超音波(エコー)検査
超音波(エコー)検査
妊娠中の人や若い人にマンモグラフィと並ぶ代表的な画像診断が超音波(エコー)検査です。
超音波(エコー)検査
人間の耳には聞こえない高い音(超音波)を体内に送信し、臓器に当たって反射してくる音を画像として表示します。

乳腺疾患の診断装置としてはもっともよく用いられるものです。
放射線を使わないので、患者様に対してほとんど害がないことが利点です。

乳房の検査は超音波を出す器具を直接乳房にのせて動かし、写し出された画像を見ながら行います。
超音波検査では手にふれない数ミリのしこりを見つけだすことができます。

また、乳房に腫瘤がある場合は、嚢胞(のうほう)性か充実性かを簡単に鑑別することができます。
後者の場合、腫瘤の形状、内部エコーが均一か不均一か、縦・横比の大きさなどを考慮に入れて良悪性の判定を行います。

超音波検査で完全に乳腺腫瘤の良悪性が判定できるわけではありませんが、放射線被曝がないため、妊娠中の人、若い人、頻繁に検査をする必要のある人などに超音波検査が適しています。

また、乳房を圧迫する必要がないためマンモグラフィの圧迫に耐えられない人に対して行うこともあります。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

乳房再建トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|