乳房再建 城本クリニック

乳房再建
美容外科/美容整形

乳房再建>乳ガンの検査方法>病理組織検査
病理組織検査
特殊な針を使った針生検(はりせいけん)と、麻酔下で行われる外科的生検とがあります。
病理組織検査
多くの浸潤ガンは針生検で診断ができますが、非浸潤ガンや乳管内進展範囲を決めなければならない場合、一見おとなしそうな組織型の乳ガンの場合には外科的生検をせざるをえないことがあります。

針生検は正確な穿刺を行うために超音波やレントゲンをガイドとして用います。

時には針生検で得られた病理標本を免疫染色することにより、ホルモンレセプターやc-erbB-2というガン遺伝子によってつくられるタンパク質の有無などについての情報が得られます。

これらの情報は乳ガンの薬物療法を考慮する際に重要な役割を果たします。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

乳房再建トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|